スポンサーリンク

無料イラスト素材なら「いらすとや」。誰もが一度は目にしたことがあるはず

本日のお仕事
from いらすとや

こんにちは、まるひなです。

本日は、無料イラスト素材サイトの「いらすとや」さんをご紹介します。

ご存じの方は多いでしょう。

サイトの名前を知らなくても、ネット上で一度は見かけたことがある! という方は多いはず。

私が思うに、日本で一番有名な(≒見かけることが多い)素材サイトさんだと思います。

 

「いらすとや」さんのキャッチフレーズは

かわいいフリー素材集

おっしゃる通り!

ですが、個人的には「かわいいのにちょっぴり毒をはらんでいる」気がするんですよねぇ。

そんなところが、また魅力なのでしょう。

 

いらすとや ~ほのぼので、どことなくレトロ。さりげなくひそむトゲ

ぱっと見ると、ほのぼのとして懐かしさを感じる画風だと思います。

日常生活でよく見かけるモノあり、そうでないモノあり。

よくよく考えると、なぜこんなイラストがあるのか、と首をひねってしまうこともあります。

普通、ないでしょ、「一揆をおこす農民のイラスト」なんて。

 

「いらすとや」さんがすごいのは、すべての作品が みふねたかし氏 おひとりによって生み出されているところでしょう。

それによって、いわば「世界観が統一されている」のです。

にもかかわらず、扱われるテーマは多岐にわたります。

「江戸の悪そうな商人のイラスト」があったかと思えば、「(コロナ禍で)フェイスシールドをつけた人力車のイラスト」があり、「古今和歌集のイラスト」がある。

この3つ、同じページにありますからね。

カオスですよ、正直言って。

「いらすとや」の素材カテゴリは

  • 季節の祝日・行事のイラスト
  • イベントのイラスト
  • 人物のイラスト
  • 食べ物・料理のイラスト
  • 学校のイラスト
  • 生活のイラスト
  • 医療のイラスト
  • 社会のイラスト
  • スポーツのイラスト
  • 自然のイラスト
  • メッセージカードのテンプレート
  • 文字・マークのイラスト
  • その他のイラスト

となっています。

さらに、サブカテゴリが設定されていますので、「医療のイラスト」の場合

  • 医療のイラスト
  • 医療機器・医薬品のイラスト
  • マスクのイラスト
  • 病気のイラスト
  • 怪我のイラスト
  • ダイエット・メタボリックのイラスト
  • 健康診断のイラスト
  • 介護のイラスト
  • 人体のイラスト
  • 人体キャラのイラスト

と分類されています。

このサブカテゴリ数で、実は少ない方、というのが恐ろしい。
つまり、本当に色々なイラストが用意されているということです。

しかも、どんどん新しいイラストが追加され続けています。
更新告知ツイッターを拝見したところ、今日もどんどん更新されていました。
すごい。

皆さんが使うのも当たり前ですね。

いらすとや の使い方

サイトにアクセスします。

「ご利用について」と「よくあるご質問」に目を通しておきましょう。

特筆すべきは、

  • SNSアイコンに使用する場合、誹謗中傷を目的としたアカウント、愚痴アカウントは不可
  • LINEのスタンプやきせかえへの使用は不可
  • サイトに掲載できるイラストの数に制限を設けられる場合がある
というところでしょうか。

使いたい素材を探します。

いらすとや の場合、カテゴリ/サブカテゴリが充実しています。
まずは「サブカテゴリ」からさがしてみましょう。

「検索ボックス」もしくは、「詳細カテゴリー」(トップページでは左、その他のページでは下の方にまとめられています)を利用して、もっとピンポイントで探すことも可能です。

「建物・地図」にしました。

サブカテゴリは少なめの8つ。

「室内」を見てみましょう。

「床下収納」、「天井点検口」のイラストは珍しいですね。

きっと探している人はいると思います。もちろん、自分で写真を撮るのもありですが。

1枚選んでクリックしましょう。

詳細画面が開きます。

確認したら、イラスト上でマウスをクリックします。

ブラウザ上で大きく開きます。

この状態で、マウスを右クリックし「名前を付けて画像を保存」を選択しましょう。

ファイル名はついていますので、変更の必要がなければそのままで構いません。

これで完了です。

ブラウザの「戻る」ボタンでバックして、必要なら同じ手順で別のイラストを探して下さい。

from いらすとや

ダウンロードに関しては、特に制約はありません。

 

いらすとや でダウンロードしたイラストの取り扱いについて

from いらすとや

加工は許可されていますが、作品の著作権は制作者である みふねたかし氏 に帰属します。

また、販売目的でイラストを素材とした商品を作成することはNGです。

一般的なブログサイト、またはYouTubeへの投稿動画の場合は、1記事ないし1動画につき使用できる素材は20点までとなっていることにもご注意ください。

 

いらすとや で少し残念なところ

枚数が膨大ゆえに、カテゴリから選んでいくのが少し大変です。

これは「検索ボックス」や「詳細カテゴリー」を使いこなすことによって、改善されると思います。

 

もうひとつ残念なのが、知名度が高く、また万人受けする絵柄であるがゆえに、使っているサイトが多いことでしょうか。

SEO対策を真剣に考えるなら、ブログに掲載する画像のクォリティにもこだわるべきだとされています。

つまり、画像にもオリジナリティを出した方がいいのだとか。

具体的には、自分で撮影した写真を使ったり、有料の高品質な写真素材を使うということです。

ですから、人気がある=どこかで見たイラストは避けるべし、と聞きました。

 

とはいえ、そこは「いらすとや」の膨大なイラスト枚数がモノを言います。

マイナーな絵柄なら、きっと大丈夫。

それは、まぁつまり、そのイラストが使われる記事もマイナー、ということになりそうな諸刃の剣ですが。

 

 

いらすとや の利用に必要なもの

from いらすとや

何も必要ありません。

サイトにアクセスし、気に入った素材をダウンロード(「名前を付けて保存」)するだけです。

イラスト掲載時にも、クレジット表記やリンクは不要です。

「いいね」などの感謝を伝える手段は、サイトの左側にあります。

「Facebook」のいいねボタン、「Twitter」にリプライできるボタンと「はてなブックマーク」に登録ボタンです。

 

 

いらすとや は、おそらく名実ともに日本一の無料イラスト素材サイト

from いらすとや

個人的な好みですが、ひとつの記事の中では、なるべく写真やイラストのトーンを統一したいという希望があります。

その点、「いらすとや」さんなら、全部同じテイストで揃います。

ここが私のイチオシの理由です。

 

それ以外にも、とにかく多種多様なイラストが用意されている点、いち早く「アマビエ」を追加するなどの時流に沿った更新など、魅力はたくさん。

みんなが使っているから、使うのはちょっと遠慮しておこうかな… という気持ちになるかもしれませんが、案外使われていないイラストも多いのではないかと思います。

「検索」を使いこなして、探しているイラストを見つけてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました