スポンサーリンク

無料写真素材サイトといえば「ぱくたそ」。独特な写真と圧倒的な枚数の中から、あなたにピッタリな一枚を

本日のお仕事
from ぱくたそ

こんにちは、まるひなです。

「本日のお仕事」は、無料画像素材サイトのご紹介。

使って楽しい、見て楽しい。
がキャッチフレーズの 「ぱくたそ」 さんです。
サービス開始は2011年。今年5月に9周年を迎えられたそうです。おめでとうございます。
現在も新規の写真がどんどん追加されており、活況を呈していますね。
人物写真をはじめ、マニアックな写真も多く、どんなサイトでも欲しかった画像が見つかるのではないでしょうか。
日本のフリー写真素材サイトの頂点といっても間違いはないと思います。
本日はこの「ぱくたそ」さんについて、魅力と使い方をお伝えします。

 

 

ぱくたそ ~最大の魅力はタグ

ぱくたそ さんの特徴は、まず「タグの多彩さ」にあると思います。
「パロディ」「意識の高いデブ」「馬鹿にする」「油揚げ」「どうしてこうなった」などなど、

なぜそんなタグをつけた

と思ってしまうものもあり、ひとつのタグからもっと面白いものはないかと探し始めると大変なことになりそうです。

まさに、キャッチフレーズにもある通り「楽しい」素材を取り扱っているところといえるでしょう。

ちなみに、タグは手動でつけているそうです。すごい。

 

けれども、おふざけの写真ばかりではありません。

高解像度で美しい日本の写真が沢山あります。33,584枚
(2020/10/22時点)
トップページにこう記載されてもいるように、美しく使いやすい写真も驚くほどたくさんあります。
その上、フリーかつ商用での使用が可能となっています。
素材のカテゴリは以下の通りです。
  • 特集
  • 年中行事
  • 人物
  • 天気・天候
  • 自然・風景
  • 街並み
  • 施設・観光
  • 日常・生活
  • 電化製品
  • 工業・ものづくり
  • 乗り物・交通
  • 動物・生物
  • 飲食
  • 背景・テクスチャ

これだけあれば、探し物はほとんど見つかりそうですね。

試しに「ぱくたそ」でピラミッドを検索したところ(そのものずばりは)ありませんでした。
ちなみに他のところで(Unsplash)見つけました。
こういうことがありますので、画像素材サイトは複数知っておくと便利なんです。
また、それぞれのカテゴリに「サブカテゴリ」が設定されており、もう少し絞り込んで検索することができます。
たとえば「特集に関する写真」の場合、「サブカテゴリ」として
  • 壁紙
  • スポーツ
  • eスポーツ
  • ホラー
  • フォトモンタージュ
  • 水晶玉

さらに「面白ジャンル」として

  • パロディ
  • どうしてこうなった
  • ぱくたそ大喜利

が加えられています。

 

カテゴリを選ぶと、まず「サブカテゴリ」が、次に主な「タグ」が表示され、その少し下にカテゴリに所属する写真の一覧が現れます。

探している写真のイメージがはっきりしているのなら、「サブカテゴリ」か「タグ」で絞り込んで探して下さい。

たとえば、「天気・天候」に属する写真だけでも375枚という多さですから。

 

ぱくたそ の使い方

サイトにアクセスします。

利用規約を確認します。

「サイトについて」⇒「ご利用規約」から確認できます。

ぱくたそのサイトから正規に取得した素材のみが使用可能。
使用料はフリーですが、著作権フリーではありません。
商用利用は可能ですが、写真素材を商品化することはNG、などさまざまな規約があります。
使用したい写真を探します。
たとえばカテゴリの「自然・風景」から
「サブカテゴリ」の「花」を選んで
さらに「薔薇」まで絞ります。
欲しい写真が見つかったらクリックしましょう。
詳細ページが開きます。
そのまま下にスクロールしましょう。
「無料ダウンロード」の表示があり、3種のサイズからダウンロードファイルを選べるようになっています。
サイズはお好みでどうぞ。
サイズを選んだら、「名前を付けて保存」ダイアローグが開きますので、保存場所やファイル名を指定してください。
ファイル名は既に入っていますので、変更する必要がなければ保存先の指定のみでOKです。

from ぱくたそ

※クレジット表記は任意です。

また、「カテゴリ」ではなく検索ボックスに「キーワード=探したい写真の内容」を入れて探すこともできます。

こちらの方がピンポイントで見つかりますね。

写真がたくさんありますので、検索の際には単語を二つくらい入れて探すのがおすすめです。

たとえば「花 水色」など、スペースを空けて単語を入力し、検索ボタンをクリックします。

5件見つかりました。

 

ぱくたそ でダウンロードした写真の取り扱いについて

from ぱくたそ

ぱくたそ でダウンロードした素材については、使用先を含めて、明確に禁止事項があります。

また、ポストカードの制作などを含めた商品化もNGです。

人物写真の場合は、必要に応じてトリミングやぼかしを入れるような配慮も求められているなど、一度しっかりと規約を確認する必要があることを覚えておいてください。

一般的な使用の場合は、それほど神経質になる必要はないかと思いますが、自分のブログを守るためでもあります

 

もうひとつ、ぱくたそで特徴的なことが、

1、ぱくたその各写真ごとのページから直接取得したもの
2、1の方法により取得した利用者から、ぱくたその写真素材であると説明を受けて、写真素材の提供に関して金銭の授受をせずに取得したもの

―ぱくたそ「ご利用規約

の2点を「正規に取得した写真素材」とみなし、同意の上で利用できる、としているところです。

WEB上で、それと知らないうちにぱくたそ 掲載の素材をダウンロードして、自分のブログに上げてしまった… というのは問題になる場合があるということですね。

ネット上には、たくさんの素敵な写真がありますが、自分のブログに使う写真は、ちゃんと出どころのはっきりしたものにしましょう。
自分で撮影した写真や、描いたイラストを掲載するのが一番ですが、その次は「きちんとした画像素材サイト」からダウンロードした写真などを使いましょう。
どこで見つけたか、というクレジット表記もつけておけば、何も問題は起こらないはずです。

 

ぱくたそ で少し残念なところ

from ぱくたそ

今のところ、特にこれといったことはないのですが、サイト上部のツールバーの「カテゴリ」に、「新着」「モデル」「カメラマン」の3種しか候補が出てこないのが唯一気になっています。

カテゴリ一覧に行くまでにスクロールするのが面倒と言えば面倒ですから、ここから選べると嬉しいのですが。

ただ、慣れたら「キーワード検索」の方が使いやすいのかもしれません。

何しろタグがたくさんあって、しかもかなりピンポイントですから。

 

ぱくたそ の利用に必要なもの

from ぱくたそ

ぱくたそ は会員登録の必要なく、誰でもすぐに利用できます。

ただ、ブログで使う場合には、できればクレジット表記を入れる、SNSで紹介する、などのリアクションをしたいところですね。

試しに「タイトルとURLをコピー」をクリックし、「ポケット」のボタンを押したところ

こんな画面になりました。

私はポケットのプレミアムユーザーです。

これでいいのかどうかよくわかりませんが、役に立ったなら良しとしましょう。

 

ぱくたそ は、日本の無料写真素材サイトの最高峰にして沼

国内で使われそうな素材なら、なんでもありそう。

そんな印象のあるのが「ぱくたそ」さん。

サブカテゴリに「社畜」があったり、「指定された場所に置き配をする配達員」というピンポイントな(そして本当に使われることがあるのかわからない)写真があるのが最大のセールスポイントだと思います。

果皮が傷んだ果実(苺)とか…

from ぱくたそ

一見地味な「テクスチャ」カテゴリにもマンホールや錆びたシャッターなど面白いものがいっぱいです。

とはいえ、決してイロモノというわけでもないんです。

写真のクォリティは非常に高く、どの写真も案外使いやすいと感じるものばかり。

 

日常生活にぴったりくる写真を探すなら、「ぱくたそ」さんです。

 

使いこなしのコツは、キーワードに単語を入れて、出てきた写真についたタグから面白そうなものを連想ゲームのようにたどっていくこと。
ただし、気になる写真が多すぎるかもしれない点にはくれぐれもご注意ください。
素材を探すのが楽しくて、時間ばかりが経ってしまうかもしれません。

コメント

  1. ヒロスケ より:

    こんにちは。「ぱくたそ」って知りませんでした。使ってみたいと思います。ありがとうございました。

    • まるやま ひなこ より:

      こんにちは、ヒロスケさん!

      「ぱくたそ」さんは、とても素晴らしいサイトさんです。
      ご紹介できて嬉しいです。

      コメント下さいましてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました