スポンサーリンク

無料で使える画像加工サイト・「ILOVEIMG」の「写真エディター」で簡単な画像の加工をする~フレーム

本日のお仕事
Photo by Ayla Verschueren on Unsplash

こんにちは、まるひなです。

今回も、無料で使用可能な画像や写真の加工サイト「ILOVEIMG」(アイラブイメージ)の使い方をご紹介します。

 

何げない写真も、少しおしゃれなフォトフレーム、写真立てに入れるだけで、存在感が出ますよね。

「ILOVEIMG」の「写真エディター」に用意されている「フレーム」を使えば、それと同じようなことができます。

あなたの写真を簡単にグレードアップさせませんか?

 

「ILOVEIMG」の「写真エディター」でできる作業は、他にもこんなものがあります。

  • フィルター&ライト
  • サイズ変更
  • クロップ
  • 変換
  • DRAW
  • テキスト
  • スティッカー
  • フレーム
  • コーナー

それぞれが単機能ですが、その分、動作が軽快で、待ち時間もほぼありません。

高機能な画像編集ソフトを使わなくても、基本的な作業は一通りできると思いますよ。

 

「ILOVEIMG」について詳しいことはこちら ↓

 

「ILOVEIMG」はこちら

それでは、本日も実際の画面を使ってご説明します。

以下のスクリーンショットはクリックすると別タブで大きく開きます。

 

「ILOVEIMG」の「写真エディター」を使う

「ILOVEIMG」は、オンラインで作業を行います。

まずは「ILOVEIMG」のサイトにアクセスしてください。

本日ご紹介する「フレーム」は「写真エディター」の中にあります。

「写真エディター」の部分をクリックしてください。

画像のアップロード画面が開きます。

  • 「画像を選択」ボタンをクリック⇒画像を選択
  • 加工したい画像ファイルを画面上にドラッグ&ドロップ

どちらかの方法で、加工したい画像をアップロードしてください。

今回加工する画像はこちらです。

早速はじめましょう。

 

画像に「フレーム」を付ける

上にあるメニューの「フレーム」をクリックしてください。

サブメニューが開き、全部で9種類の「フレーム」が選べるようになります。

基本的には、使いたいフレームを選んでマウスでクリックするだけです。

 

ベーシック

 

Pine(パイン/松)

木材の松をイメージしたフレームです。

初期状態で「白い台紙」風の効果もつきます。

 

Oak(オーク/ナラ)

フローリング材として使われていることも多いナラの木、オークをイメージしたフレーム。

パインよりも「木」の部分が太めで、「白い台紙」と1:1くらいの比率になっています。

 

Rainbow(レインボー/虹)

カラフルで地模様まで入ったフレームが画像を彩ります。

使いどころが限られるかもしれませんが、華やかで好きですね。

 

Grunge#1(グランジ#1)

直訳すると「汚れた」という意味ですが、「かすれた」感じのフレームですね。

周囲を白く縁取って、内側に向けてかすれた効果がつきます。

 

Grunge#2(グランジ#2)

こちらは「黒いかすれ効果」です。

 

Ebony(エボニー/黒檀)

こちらも木材風のフレーム。

オークに似ています。

 

Art#1

ちょっとアールヌーボー風ですか?

個人的に、こういうデザイン、大好きです。

 

Art#2

こっちはアールデコっぽい。

これも好きです。

 

以上、全9種の「フレーム」をいずれも初期状態でつけた場合のプレビューでした。

 

「フレーム」を調整する

それぞれのフレームは、サイズや色などを調整することもできます。

「ベーシック」の調整

「歯車のマーク」と「×」とが選べる状態になっています。

「歯車」をクリックしてください。

「色」と「サイズ」を選ぶサブメニューが出てきます。

「色」はあらかじめ選ばれている8色の他に、パレットをクリックすることで細かく指定することが可能。

「サイズ」も無段階で選択できます。

たとえば、こんな感じに。

フレームの色の透明度も変えられますので、地が透けて見える画像にもなります。

 

「ベーシック」以外のフレームの調整

他のフレームは、「サイズ」のみの調整となります。

たとえば「レインボー」、サイズ最大の場合

 

「グランジ#1」、サイズ最大の場合

同じ「最大」でもだいぶ感じが違いますね。

 

「アート#2」はこんな感じに調整してみました。

「アート」も色が変えられたら、もう少し使いみちが広がりそう。

ちょっと残念です。

 

「フレーム」を設定できたら、右下にある青い「保存」ボタンを押し、「名前を付けて保存」してください。

「ベーシック」フレーム使用、カラーパレットで透明度を高めに設定

こうして一旦保存したものを再度「ILOVEIMG」の「写真エディター」で開き、

ダブルフレームにしちゃうのもありですね。

自分でやっておいていうのも変ですが、コレ、とっても気に入りました。

どうぞあなたも思いつくままに、やっちゃってください。

 

「フレーム」を使うと、画像の印象が一段とアップします

Photo by XPS on Unsplash

画像の「額縁効果」は、とても大きいものです。

額縁、すなわち「フレーム」は、「ILOVEIMG」の「写真エディター」なら簡単な操作でつけることができます。

写真やイラストにインパクトを与えるフレームをつけて、あなたの写真をレベルアップさせてください。

それでは、本日のお仕事はこの辺で。

ごきげんよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました