スポンサーリンク

ブログにサイトマップを作成し、表示する方法。つづき

shallow focus photo of compass本日のお仕事
Photo by Aaron Burden on Unsplash

こんにちは、まるひなです。

先日は「ブログにサイトマップを作り、表示させる」という課題に取り組みました。

実際の作業では、表示させるところまで完了しているのですが、前回の記事ではまだそこまでたどり着けていませんでした。

このままでは、せっかく作ったサイトマップが閲覧者さんの目に触れず、道案内のお役に立てることができません。

今回は、「サイトマップ」を「ヘッダーに表示させる」までの手順を記録していきます。

ちなみに、「ヘッダーメニュー」に変更を加える前のトップページはこんな感じでした。

 

変更後はこうなっています。

サイト名の下にラインができて、「サイトマップ」へのテキストリンクが設定された状態です。

まずはここまでをご説明します。前回の記事はこちら ↓

ブログにサイトマップを作成し、表示する方法。ほぼリアルタイム作業
ブログを作ったら、なるべく早いうちに「サイトマップ」を作っておきましょう。閲覧者さんが記事を見つけやすくなるばかりでなく、検索エンジンのクロール対策にも効果があります。プラグイン「PS Auto Sitemap」を使って実際にサイトマップを作るまでの作業工程をご覧ください。

なお、今回もスクリーンショットに関してはクリックすると別画面で大きく開くようになっています。
ご参考まで。

「サイトマップ」は「ヘッダーメニュー」に表示させましょう

当サイトでは、WordPressの「テーマ」として「Cocoon」を利用させていただいています。

他の「テーマ」を利用されている場合は、同じ画面にはなりません

ただ、どういうところを設定すればいいのかという基本のところは同じ。

初心者のうちは、「あれ?自分のと画面が違う」と不安になるかもしれませんが、基本のところをしっかり押さえれば大丈夫です。

どこが「基本」なのかは、しっかりラインマーカーを引いてわかりやすくしますね。

それでは始めましょう。

「サイトマップ」を表示させておくのに適しているのは、ヘッダーメニュー

特に何らかのこだわりがない場合は、「サイトマップ」を置くのに適した場所はヘッダーだと思います。

サイト名の下、記事の上という絶好の場所に位置し、どのページでも常に表示されるので、重要な要素を配置するのにぴったりですから。

ヘッダーは「サイトマップ」のほかにも

  • 「お問い合わせ」(メールフォーム)
  • 「プライバシーポリシー」
  • 「プロフィール」

などが置かれる場合が多いようです。

また、最近は「サイトマップ」ではなく、「記事のカテゴリー」を「メニュー」に表示しているのもよく見かけます。

 

当ブログの場合で考えると、

「本日のお仕事」「本日のお弁当」

という風にヘッダーに並んでいる状態ですね。

 

いずれにせよ、ヘッダーには「閲覧者さんが記事を探しやすくなる」ような工夫をしたいものです。

 

「サイトマップ」をヘッダーに表示させる手順

 

使うのは左メニューの「外観」というところです。

「外観」から「メニュー」を選びます。

 

まず「メニュー構造」の「メニュー名」に入力します。

何でも構いませんが、今回はサイトマップがメインなので、そのまま「サイトマップ」としました。

後から変更できます。

メニューに名前を付けるまでは、「項目」の設定はできない状態になっています。

名前を付けたら、それまでグレーアウトしていて選択できなかった「メニューの内容」を設定できるようになります。

左側にある「メニュー項目を追加」から「固定ページ」を選択

⇒「サイトマップ」にチェックをつけて「メニューに追加」をクリック

 

また、「メニュー構造」の下の方にある「メニュー設定」から「メニューの位置」を選択

⇒「ヘッダーメニュー」と「ヘッダーモバイルメニュー」にチェックを入れる

⇒「メニューを保存」をクリック

これで「サイトマップがヘッダーメニューに表示される」ようになります。

ちなみに、私が他のブログで使っている「STORK」というテーマでの設定画面はこんな感じです。

似たような感じなのがお分かりいただけるのではないでしょうか。

 

設定の際、「モバイル」や「スマートフォン」という選択肢が別にある場合は、そちらにもチェックしてください。

チェックがなければ、モバイル用のヘッダーが生成されません。

 

また、「STORK」の方の画面に出ている通り、「お問い合わせ」のページなども同じ方法でヘッダーメニューに表示させることができます。

今回作った「サイトマップ」にページを追加する形式になります。

いずれ作業をするつもりですので、その時にはまた記録するつもりです。

 

「サイトマップ」をヘッダーに置く方法は意外と簡単。ぜひ実行を!

「サイトマップ」を作れても、それを表示させなければ、閲覧者さんの役に立ちません。

せっかく作ったのですから、ちゃんとわかりやすいところに配置しましょう。

そのためには、パッと一目でわかる「ヘッダーメニュー」に置くことをおすすめします。

将来的には、「サイトマップ」以外に、お問い合わせ対応用のページなども、ヘッダーメニューに追加していきたいですね。

 

「サイトマップ」をヘッダーメニューに配置する作業は、「サイトマップのページそのもの」を作るよりも簡単に感じました。

それに、ヘッダーメニューの設定の仕方は色々と応用が利きますので、初心者のうちから試してみて、慣れておくのも大事だと思います。

「本日のお仕事」はこれにて。

前回のおさらいはこちら ↓

ブログにサイトマップを作成し、表示する方法。ほぼリアルタイム作業
ブログを作ったら、なるべく早いうちに「サイトマップ」を作っておきましょう。閲覧者さんが記事を見つけやすくなるばかりでなく、検索エンジンのクロール対策にも効果があります。プラグイン「PS Auto Sitemap」を使って実際にサイトマップを作るまでの作業工程をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました