スポンサーリンク

2020年11月27日・一粒万倍日 のお弁当

person holding white pink and green floral paper本日のお弁当
Photo by Good Good Good on Unsplash

こんにちは、まるひなです。

本日は

一粒万倍日
で開運日です。
取り入れたい開運食材はこちら。
  • トマト
  • 海老
  • イカ
  • 玉ねぎ
  • キウイ
  • ヨーグルト

≪参考にしているのは 天然石アクセサリーのお店・MagicWands さんの発行されているメルマガです≫

トマトやキウイは初めて見かける食材です。

前半はイタリアンっぽいですねぇ。

 

11月は残り全部が開運日です。

一年の最後に、いい氣を引き継ぐべく、一日一日を丁寧に過ごすのがいいそうです。

が、私はどうにもこうにも仕事が忙しく、昨日は遂にいわゆる寝落ち状態。

ムリとムダはなくしたいです。

 

12月は運氣の強化月。11月が終わる前に、土台作りをするとなお良し

12月に入ったら、運氣強化の流れがやってくるそうです。

本格的な効果は7日以降とのことですが、月が変わったらもうスタート。

そして、その前の11月の段階で「土台」を作っておけばさらにいいスタートが切れるわけですね。

 

そのために、

  • 風水を取り入れる
  • お掃除をしっかりする
  • 開運効果のある服装を取り入れる
  • 開運食材を積極的に摂る
  • 天然石の力を借りる
  • 開運日を意識する

というようなことをやってみましょう。

もちろん、何から何まで全部!! というのは大変だと思います。

何でも、楽しみながらやれる範囲のことが大事ですよね。

私の場合、「開運食材を(なるべく)摂るようにする」というのが一番実行しやすいので、そちらをメインにしています。

自炊派のため、自分の食事は自分でコントロールできる環境下でもありますし。

そして、必ず「やってみる」、行動するのが大事。

これは、本当にそう思います。

たとえば「冬至」には「かぼちゃやおうどんを食べる」といいですよ、ということを「知っている」だけでは開運にはなりません。残念ですが。

「冬至」の日に「かぼちゃやおうどんを食べ」、ついでに「柚子湯に入る」などの、行動が伴ってこそです。

私は読書が趣味で、色々な本を読んできましたが、読んだだけでは身につかなかったということを痛感しています。

読んだことを自分なりに咀嚼して、何らかの形で顕在化させないといけないんだな、と。

たとえば、お料理のレシピ本だってそれこそ100冊単位で読んだはずですが、料理が上達したかといわれるとまったくですからねぇ。

「乳化」が何なのか、どういう状態かをアタマでは理解している(はずな)のに、実際にパスタを作る際に応用したことはない。

これってもったいなさすぎる。

それと同じ事で、「開運」もまずはできるところから、「やってみる」べし、です。

始めるなら今がチャンス。

 

本日のお弁当

朝、起きられませんでした…

お弁当を作る気力もなく、お惣菜パンです。

が、「ピザ&トースト」と「野菜一日これ一本(野菜ジュース)」で「トマト」と「玉ねぎ」の2品目を確保。

そして残業帰りのスーパーで食材を買い足して帰宅。

 

海老ピラフエビ、玉ねぎ)にイカの天ぷらをトッピング。

デザートにキウイ&ヨーグルト

これで6品目クリアですね!

 

次の開運日はいつ?

balloon on sky

Photo by Luca Upper on Unsplash

次の開運日は、明日11月28日。

そのココロは

大安
です。
取り入れたい開運食材は
  • 茄子
  • カボチャ
  • 牛肉

「牛肉」が出たのはもしかして初めて…?

牛ひき肉と茄子・カボチャで中華風の炒め物にして、栗をトッピングすると素敵な予感がします。

が、私にできるのは組み合わせだけであって、実際に作る技量がないんですよね…

来年は少し、料理の実践もしてみようかな。

それでは本日はこの辺で。

ごきげんよう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました