スポンサーリンク

2020年11月24日・十日夜 のお弁当

本日のお弁当
from 写真AC

こんにちは、まるひなです。

本日も開運日。

そのココロは

十日夜
です。
取り入れたい開運食材は
  • 団子
  • 納豆・小豆・コーンなどの豆類

≪参考にしているのは 天然石アクセサリーのお店・MagicWands さんの発行されているメルマガです≫

「米」・「餅」・「団子」はお月見系の食材…?

ですが、「十五夜」「十三夜」に推奨されていた「栗」はありません。

調べてみたところ、意外なことがわかりました。

 

「十日夜」は旧暦10月10日の「収穫祝いの行事」のこと

from 写真AC

私が風水について調べる際に基本とさせていただいているMagicWandsさんでは、「十日夜」を「お月見推奨の日」としています。

実際のところ、「十五夜」「十三夜」に続き、第3回目のお月見を行う地域もあるのですが、「十日夜」とそれに類する行事の主目的は

  • 収穫の終わりを意味する
  • 翌年の豊穣を祈って、田の神に餅や牡丹餅をお供えする
  • モグラやネズミなど、害獣を追い払う儀式をする
  • 役目を終えた案山子を田から引き上げる。一緒にお月見をする地方も

という、農作業の終わりを表わすものなのだそうです。

それが旧暦の10月10日に行われるので「十日夜」。

お月見とは本来無関係なので、現在の暦では一ヶ月遅らせることで新暦に合わせ、「11月10日」に行事を行う地方も多いのだとか。

それにしても、暦や年中行事を調べていくと、農業にまつわることの多さに改めて驚きます。

農業は昔から国の基本。

これからも、行事ともども大事に引き継いでいきたいものです。

個人でできることは小さいでしょうけれど、「国産の農産物」を選んで買うようにするくらいのことならできますしね。

 

さて、というわけで、どうやら

「米」・「餅」・「団子」は神様へのお供え
らしいことが判明。
逆に考えると、「栗」がお月見食材なのかな。

本日のお弁当

十五穀。(「黒大豆」、「小豆」、「とうもろこし」)

それから「ひとくち団子(かぼちゃ)」

これで3品目です。

夕食に納豆、おやつにえんどう豆スナックもいただきました。

今日はこれで充分。

 

次の開運日はいつ?

from 写真AC

次の開運日は11月26日(木)。

  • 一粒万倍日
  • 三の酉

です。

取り入れたい開運食材は

  • 切山椒
  • 黄金餅
  • 頭の芋

ハイ、予想通り「酉の市」仕様でした。

 

残念ながらいずれも手に入らないと思いますので、次善の策として

  • 掃除:マット類を洗う リビング
  • その他:挨拶を大切にしましょう

ということを実行しようと思います。

それでは本日はこの辺で。

ちょっとお月見をしてきます。

ごきげんよう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました