スポンサーリンク

2020年11月1日・願叶日 天赦日 天一天上終 の食事

本日のお弁当
from 写真AC

こんにちは、まるひなです。

本日も開運日でした。

そのココロは

  • 願叶日
  • 天赦日
  • 天一天上終

なかなかレアな要素が重なっているようです。

確かキリスト教では「万聖節」、キリスト教のすべての聖人を記念する日、ということですから、ますますパワーを持った一日でしたね。

今日取り入れたい開運食材はこちらです。

  • 赤飯
  • ベリー類
  • 麺類

≪参考にしているのは 天然石アクセサリーのお店・MagicWands さんの発行されているメルマガです≫

 

願叶日は文字通り、願いが叶いやすい日

from 写真AC

なぜ11月1日が「願叶日」なのか、というと、

1が3つ並ぶ日だから

という理由だそうです。

 

「1」は「始まりの数字」であり、「3」は「成長数」とされます。

この二つが組み合わさることで、「始めたことが、順調に育つ」という意味合いになるからです。

 

そう聞くと、「1月11日」も「願叶日」のように考えられますが、「1が二つ重なる月の一番初めの日」ということにも大きな意義があるのだそうで。

 

結果として、「願叶日」は1年に1度、11月1日、となります。

過ごし方としては、将来の夢や希望につながることを始めるのがおすすめですね。

 

私も、今日から新しいことを学び始めました。

継続して、成果を出したいと意気込んでいます。

学んだことについては、復習を兼ねてこのブログでも記録していきたいと思っております。

 

本日の食事

朝食に「ブルガリアヨーグルト ブルーベリー3種のベリー」(ベリー類)をいただきました。

ストロベリーとカシスはわかるのですが、アローニャなる未知の果物(の果汁)が入っていましたよ。

調べたところ、英語では「チョークベリー」。

ブルーベリー以上のアントシアニンが含まれているそうです。

つまり抗酸化作用と、目の疲れを軽減してくれる効果が期待できるわけですね。

新しいことをひとつ覚えました。

 

今日は結局外出は取り止め。

装着している万歩計によると、お昼の時点で200歩しか歩いていないという体たらくでしたので、昼食は軽く「お素麺」(麺類)にしました。

50gです。

 

と、ここまでは節制したのですが、夜になってむくむくとジャンクなものが食べたくなったため、カップ焼きそば麺類)に手を出しまして…

これはこれで、満足しました。

今日は間食をしなかったので、まぁいいでしょう、と。

「天赦日」、つまり何かと許される日なわけですしね。

と、いうわけで本日は3品中2品をいただきました。

 

次の開運日はいつ?

from 写真AC

次の開運日は明日、11月2日、そのココロは

  • 旧神嘗祭
  • 一粒万倍日
  • 一の酉

です。

取り入れたい開運食材は

  • 切山椒
  • 黄金餅
  • 頭の芋
…えぇと、はい。
どれも聞いたことがありませんでした。
ナニコレ。
調べたところ、「切山椒」と「頭の芋(とうのいも)」は「一の酉」に関連する食べ物なんですね。
しかも「切山椒」は字面に反してお菓子でした。
「黄金餅」は今一つ正体が定かでないのですが、中国由来のスイーツのようで。
さらに調べたところ、こちらも「一の酉」に関連する食べ物でした。
「粟餅(あわもち)」の別名で、黄色く小判に似ていたことから縁起物とされていました。
残念ながら、現在「黄金餅」は入手が難しく、「切山椒」に取って代わられた状況のようです。
そもそも、私は「一の酉」が何なのかもよく知りません。
年末になると何かやってる行事だったかなぁ… くらいの認識です。
調べてみることにします。
が、明日の開運食材は全滅の予感…
それでは、本日はこの辺で。ごきげんよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました