スポンサーリンク

2020年10月25日・旧暦重陽・大安 の食事

本日のお弁当
from 写真AC

こんにちは、まるひなです。

秋晴れだった本日は開運日。

そのココロは

  • 旧暦重陽
  • 大安

です。

「重陽」は風水的に見て重要な金運アップデー!

しかも「大安」が重なっていますので、さらに効果アップ。

不成就日も重なっていますが、気にしない。

張り切って開運食材を取り入れたいところですね。

こちらです。

  • 日本酒
  • 団子
  • 栗ごはん
  • さつまいも
  • 冬瓜

≪参考にしているのは 天然石アクセサリーのお店・MagicWands さんの発行されているメルマガです≫

結構盛りだくさん。

お団子に栗、さつまいもは「お月見仕様」でしょうか。

日本酒も、ですね。

重陽の節句には、日本酒と菊をお供えしてお月見をするのがいい過ごし方とされています。

外に出るには少々肌寒くなりましたが、できればお月さまのパワーを浴びたいところです。

 

旧暦の重陽は「菊の節句」

from 写真AC

今では太陽暦で生活が回っていますから、9月9日はまだ夏の暑さの真っただ中というイメージです。

が、本来の旧暦で考えると、秋も深まり冬が近づいた時期なんですね。

ちょうど菊の花が美しく咲く頃です。

そこで、重陽は「菊の節句」とも言われています。

日本酒に菊の花びらを浮かべて飲むことで、菊が持つと考えられていた不老長寿のパワーを取り込み、長寿を願う日だったのです。

元々、菊は奈良時代に「薬草」として中国から伝わってきたそうです。

菊には、すっきりするというか、少し鋭い感じの独特の香りがありますよね。

この香りを化学的に分析すると、

  • 頭をすっきりさせる効果がある「カンファ―」
  • 心をいやす効果があるという「ボルネオール」

という成分が含まれているそうです。

確かに「薬草」の効果があると考えられます。

また、仏式のご葬儀につきものの花というイメージもありますが、この香り成分の効果も一役かっているのかもしれません。

さらに、食用菊に含まれる成分が悪玉コレステロールや中性脂肪を減少させるという結果も発表されているそうで、昔から「体にいい」とされてきたものは確かに効果があるんだな、と改めて感じました。

食用菊(モッテノホカ)摂取がラットの脂質代謝に及ぼす影響

―一般社団法人日本家政学会研究発表要旨集

そんなことを考えながら、過ぎゆく秋を惜しみ、お月見をして過ごしましょう。

 

本日の食事

お団子を探しに行ったら、そのものずばりの「栗ごはん弁当」を発見。

早速ゲットです。

 

このお弁当を作った「松浦商店」はJRの名古屋駅でお弁当を販売しているところ。

ご時世で旅客が減ったから、スーパーとコラボしてるのかな… と思いつつ、いただきました。

正直言って、スーパーが自社で作っているお弁当より好みです。

コロッケが、これ「かぼちゃ」なんですよね。

そういうところにも心遣いを感じました。ごちそうさまでした。

これで「栗ごはん」、「」と、多分「日本酒」もクリアです。

煮物に、多分入って…る、と思います。

 

本日のおやつ

「切団子」って初めて聞きました。

てっぺんとおしり(?)を切っちゃった、という感じなんでしょうか。

切る意味が解らない。

調べてみましたが、「糸切団子」というものともまた違っているようで、謎のままでした。

そして、これは本当にお団子なのか、という疑惑が…

でも本人が「団子」と名乗っている以上は「お団子」だと信じます。

それほど大きくもありません。お茶はほうじ茶。

これで「お団子」と「さつまいも」をクリアです。冬瓜は難しいのでスルー。ムリしない。

本日は6品のうち、5品をいただきました。多分5品。

 

次の開運日はいつ?

from 写真AC

次は少し間が空きます。

10月29日(木)で、そのココロは

十三夜栗名月
です。
中秋の名月は「芋名月」とも呼ばれますが、それと対になるのが、この「栗名月」です。

「豆名月」と呼ばれることもあるそうですね。

やはりお月見推奨の日となります。

取り入れたい開運食材はこちら。

  • たけのこ
  • 高菜

「たけのこ」と「高菜」は初登場。

大丈夫、「冬瓜」ほど難しくはないはず。

それよりも、この「芋」が「じゃがいも」でも構わないかの方が気になります。

じゃがりこ、食べたいな、と。

それでは、本日はこの辺で。ごきげんよう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました