スポンサーリンク

2020年10月12日・不成就日 のお弁当

本日のお弁当

「本日のお弁当」は、本来「開運日」に「開運食材を詰めたお弁当を作る」チャレンジの記録です。

ですから、開運日ではない日にはブログに載せないつもりでした。

なんといっても今日は

不成就日
吉日ではないんです。
それどころか、はっきり言って「凶」だと考えてもいいくらい。
ですが、この「不成就日」こそが、私の暦に対する興味の扉を開いてくれたのでした。
そこで本日は、その辺りのことを記録しておきたいと思います。

「不成就日」って、何?

from 写真AC

「不成就日」(ふじょうじゅび・ふじょうじゅにち)は、暦の「選日」の一種です。

読んで字のごとく、「成就しない日」。

明らかに「悪い日」ですよね、これ。

 

実際、Wikipediaを見てみても、

何事も成就しない日。
結婚、開店、子供の命名、移転、契約、願い事など、何をするにも「凶」とされています。

という意味のことが書かれていました。

ですから、静かにいつも通りに過ごすのがおすすめ、といったところでしょうか。

 

この「不成就日」ですが、吉日とされている日と重なることがあります。

たとえば

  • 天赦日
  • 一粒万倍日
  • 大安

ですね。

 

こういった場合、「不成就日」が吉日のパワーを半減させてしまうのだとか。

もし、どうしても成功させたいことを起こす日には、避けた方がよさそうですね。

後々、悔やむことにならないように

 

と、言いますのも、暦に書かれた吉凶は、結局、受け取り方次第だと思っているからです。

「不成就日」という、どちらかというとマイナーなお日柄は、知っている人の方が少ないでしょう。

知らなければ知らないで、何の問題もなく過ごせます。

もし何か悪いことが起こっても、「そういう日もあるよね~」程度のことで、お日柄が原因だとは思わないのでは?

 

それに、不成就日は結構な頻度で回ってきます。

一粒万倍日と同じくらいですね。

たとえば今月は4日、12日、17日、25日の4回。

その度に気にするのも、結構疲れてしまいませんか?

 

ですから、「不成就日」を避けるなら、後々「あの時が、不成就日じゃなかったら…」と悔いを残さないように、という意味合い、ある種の決意を持ってそうするべきなのではないかと思うのです。

普通に毎日を送るうえでは、「ちょっと気をつけよう」くらいの認識で構わないはずです。

「ちょっと気をつける」ことができるだけでも、何もしないよりはずっと素晴らしいことだと思います。

 

「選日」は「歴注」(暦に記されるさまざまな情報)のひとつで、他のどのカテゴリにも属さないもの、とされています。

「六曜」なら6種類で一つのカテゴリですが、「選日」に分類されるものは1種類だけで何かの意味を持つ、という感じでしょうね。

開運生活を知ったのは「不成就日」がきっかけ

「不成就日」って何?

何の気なしにカレンダーを眺めて、ふいにそんな疑問が湧き上がりました。

2012年のことです。

キッチンに掛けていたカレンダーは、日本製だしシンプルで良さそうという理由で選んだ100円ショップSeriaのものでした。

単純に日にちと曜日が確認できればいいから… と思っていたので、それまでは気に留めたこともなかったのですが、よくよく見ると、六曜はもちろん十干十二支、九星、二十四節気などなど、色々な情報が載っていたんですね。

それまでの私は、「厄年」ですら何もせずスルーして過ごしてきたくらい、こういう情報には縁がありませんでした。

ですから、余計に興味が湧いたのかもしれません。

とはいえ、普段だったら、やっぱりスルーしていた可能性もありました。

何しろ、私は面倒くさがり中の面倒くさがり、と自負しています。

2012年当時、スマホは持っていませんでしたし、パソコンに向かったらゲームをしていたはずです。

それなのに、なぜかその時に限っては検索したんですねぇ。「不成就日」を。

そこで、風水と開運アクセサリーのお店・MagicWandsさんに出会い、風水や開運のことに興味を持ちだすことになりました。

正直言って、風水や開運に効果があるかと問われると「それほど実感していない」というのが答えかもしれません。

ですが、季節ごとのしきたりや祝日の由来を知ったり、それに応じて過ごし方を考えたりすることは勉強になりますし、陳腐な言葉ですが、「心が豊かになる」ように感じます。

「開運生活」を意識しながら、楽しく過ごしていました。

 

ここ数年、色々なことがあって心がすり減り、今、現在進行形でトラブルに悩んでいます。

少しでも心をフラットに保ち、そしてトラブルから無事に抜け出せますように、と願いを込めて、「開運生活」に再度取り組みはじめました。

その記録も兼ねているのが、このブログです。

 

ちなみに、そのカレンダーは年々買い続けています。

載せた写真は、今まさにキッチンに掛かっているもの。

来年の分も調達しました。

 

本日のお弁当

今日は「開運食材」がありませんから、特にお弁当を載せる必要はないのですが、まぁ一応。

私のお弁当は、冷凍した作り置きおかずをひとつかふたつ。

たんぱく質系というか、メイン系のおかずをひとつかふたつ。

すき間ふさぎ用の何かというのが基本です。

ごはんは150ℊと決まっています。

 

今日は詰めたばかりのところで写真を撮りましたので、里芋の煮物がまだカチカチ。

お昼に(チーズ辺りは外して)レンジで温めて食べてます。

 

次の開運日は10月14日

from 写真AC

そのココロは

大安

です。

取り入れたい開運食材は

  • 乳製品
  • 水餃子

明日にでも餃子を調達してきます。作るとは言いません。

サーモスのスープジャーを持っているのですが、あまり使う機会がありませんので、久しぶりに使ってみようかな。

こんな風に、「いつもとちょっと違う」ことをするのが開運につながる、らしいですよ。

それでは、この辺りで。

ごきげんよう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました