スポンサーリンク

2020年9月20日・大安 の食事

black electric post under cloudy sky during daytime本日のお弁当
Photo by vaun0815 on Unsplash

連休二日目、本日9月20日は開運日。

そのココロは

大安
です。
前回も取り上げた通り、最もポピュラーな吉日、ということですね。
本日は日曜日のため、お弁当ではなく夕食で開運食材を取り入れようと頑張りました。
あと、おやつ。
私、お休みの日は基本的に1.5食くらいです。
外出の予定がなければ、ほとんど動きませんし。
さて、本日の開運食材はこちらでした。

納豆・小豆・コーンなどの豆類

≪参考にしているのは 天然石アクセサリーのお店・MagicWands さんの発行されているメルマガです≫

比較的取り入れやすいラインナップ。
そして、つい最近同じ組み合わせを見た気がする…
と思ったら、11日の「旧地蔵盆」と同じですね。
どう決まっているのか、法則性がわかりませんが、取り敢えず食べましょう、そうしましょう。

「六曜」なのに、前回の「大安」は4日前の謎

ずっと不思議だったんですよね。

「六曜」って、その名の通り「大安」から「仏滅」まで6種類がぐるっと巡っているわけです。

なのに、時々ぴょこっと順番が変わっちゃう。

16日が「大安」だったので、本来その次は「赤口」になるはずなのに、なぜか17日は「友引」になっていました。

「赤口」、「先勝」ときてから「友引」になるのが本来の並びなのですが、一体なぜ…

今回、ようやくその疑問がとけました。

17日が「八朔」だったから。

正確に言えば、旧暦の八月一日は、必ず「友引」になるというルールがあるんだそうです。

 

他の月の一日も、いわば「担当」が決まっているそうな。

旧暦一月&七月:先勝旧暦二月&八月:友引
旧暦三月&九月:先負旧暦四月&十月:仏滅
旧暦五月&十一月:大安旧暦六月&十二月:赤口

このルールにのっとって、17日は「赤口」ではなく「友引」となり、そこからまた順番通りに巡るので、本日20日は「大安」となった、と。

なーるほど。

そういうルールがあったとは知りませんでした。

と、いうことは、「六曜」のめぐりがずれている日は、旧暦の一日に当たるとわかるわけですね。

実際に使うことがあるかどうかわかりませんが、今回調べたことで疑問を解決できて良かったです。

暦って、本当に面白いな。

 

本日のおやつ

今日の開運食材が「コーン」というところでもう決めてました。

「カールのうすあじ」は私のソウルフードといっても過言ではありません。

もう名古屋圏では店頭で売られていませんので、これは母がわざわざ通販で取り寄せてくれました。

…もしかして、た、誕生日プレゼントのつもりだった…?

10袋入りのケースだったしなぁ。

それはともかく、貴重品ですから、ここぞという時にいただく所存です。

 

本日の夕食

えぇと、まず納豆

「十五穀米」に「黒大豆」、「小豆」、「とうもろこし」。

これだけ摂れれば満足かな。

 

たまごかけごはんは、黄身だけごはんにのせる派です。

白身はお味噌汁にイン。

少し野菜が足りないので、後で鉄分強化の野菜ジュースを飲んでおきます。

 

次の開運日は?

gold and white analog clock

Photo by DAVID NIETO on Unsplash

明日、21日(祝・月)です。

そのココロは

敬老の日・一粒万倍日
祝日はおしなべて開運日のようです。
そして、取り入れたい開運食材は以下の通り。
  • 八宝菜
  • 湯豆腐

 

なんかピンポイントなのが来ましたな、コレ。

外食するなら八宝菜、おうちでたべるなら湯豆腐って感じですか。

ところで、中華丼(のあん)と八宝菜ってどう違うんでしょうか?

謎が一つ解けたと思ったら、また別の謎を見つけてしまいました。

世界は謎ばかり

それでは、この辺りで。ごきげんよう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました